気持ちの良い復活劇――ウマ娘 プリティーダービー 第11R「おかえりなさい!」【アニメ感想】

アニメ感想

引き続き、「ウマ娘 プリティーダービー」の感想です。

今日は第11R「おかえりなさい!」です。

  • TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト
TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト
時速65キロ、青春駆け抜けます!2018年4月より、TOKYO MX、関西テレビ、サガテレビ、BS11、AbemaTVにて放送開始!

なお、アニメ感想のページは、記事の性質上、ネタバレ的な要素を含みます

未視聴のかたはご注意下さい。

ストーリー

アニメの内容をここで書くと著作権法に抵触する可能性があるため、以下の公式サイトから引用します。

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト
時速65キロ、青春駆け抜けます!2018年4月より、TOKYO MX、関西テレビ、サガテレビ、BS11、AbemaTVにて放送開始!

超満員の観客で埋まる、オープン特別。大勢の観客も、トレーナーも、固唾を飲んで「彼女」がターフに現れるのを待っていた。あの日からおよそ1年。「約束」へ向けての新たなる1歩目が刻まれようとしていた……!

©2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会
https://anime-umamusume.jp/archive/1st/story/11.php

感想

祝・サイレンススズカ完全復活!

リギルもスピカも関係なく、まあリギルも元仲間という縁はありますが、関係者全員の祝福を受けてのスズカさんの復活劇。

R7からの流れを受けて、涙なしには見られない、素晴らしい勝利でした。

スズカの強敵になると目されたサンバイザーさん。
可愛いんですが、ちょっと小者感がありすぎた気もしました。
戦う前の勝利宣言はストーリー的には負けフラグ。
挑発に笑顔で返すスズカさんは大物感があります。

スズカさんの靴の紐がほどけたのはスズカさん側の負けフラグのように見えるので、やはり何か不吉なことが起きるのではと不安もありましたが、物ともせずの勝利。
スペちゃんが応援に来ない、という強力な勝ちフラグもありましたからね。

とはいえ、皆が期待しつつも半信半疑の中、見事に演じた復活劇。感情移入させられる展開で良かったです。

さて、エルちゃんに勝ったブロワイエさんがジャパンカップに参戦、スペちゃんと対決することになりました。

エルちゃんが必勝法のノートでスペちゃんの力になろうとする話も良かったです。
やはり、ライバルがエールを送ってくれる温かい展開はすごく良いですね。
スピカとリギル、ライバル関係ではありますが、決してお互い仲が悪いわけではなく、むしろ親しくしている様子は見ていて楽しいです。

次回の展開予想

最終話ということで、焦点はスペちゃんとブロワイエさんの勝負に絞られると思います。
ここまでのストーリーの流れからして、スペちゃんが勝って大団円だと思うのですが、世界を制した相手に現実的に勝てるのかというのが気になります。

まあ、日本一のウマ娘になるのであれば世界一にまでなる必要もないという見方もできますが、負けて「私たちの戦いはこれからだ」という流れもどうなんですかね。

ひとまず、ジャパンカップはスペちゃん勝利で、最後にスズカさんと一緒に走って終わり、と予想します。

今日は以上となります。ここまでお読み下さいましてありがとうございました。

あと1回かー。せっかくキャラの名前を覚えてきたんだけどなー!

いえいえ、人気作品なのでストーリーもまだ色々ありそうなので、きっとまだ楽しめますよ!

タイトルとURLをコピーしました