PR

梓号泣!――けいおん!!最終回「卒業式!」【アニメ感想】

アニメ感想

引き続き「けいおん!!」の感想が続きます。
今日は最終回「卒業式!」です。

  • TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ
TBS$B%"%K%a!
「けいおん!」TBS系列全28局にて放送予定!

なお、アニメ感想のページは、記事の性質上、ネタバレ的な要素を含みます

未視聴のかたはご注意下さい。

ストーリー

アニメの内容をここで書くと著作権法に抵触する可能性があるため、以下の公式サイトから引用します。

TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 各話紹介
「けいおん!」2009年TBS・BS-iにて春放送予定!

ついに軽音部3年生の4人は卒業式を迎える。当日全員で待ち合わせして登校しようと約束するが、時間になっても唯が来ない。律がケータイにメールを入れると、唯から返信がきて…。

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部
https://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_tv/story/story224.html

感想

卒業。
今までの総決算でありじっくりしっとり泣かせてくれる良い最終回でした。

前半はらしくドタバタもありましたが、大きなハプニングもなく。
唯がおなかに何かを隠し持っていてさわ子先生が心配している場面なども微笑ましかったです。

とはいえ、やはり別れのエピソードはぐっときて泣けます。

唯にとっては、クラスのみんなもそうですが、さわ子先生、そしてがその対象。


和は「一緒に帰ろう」という話はあったものの比較的穏やかな感じでした。

けれど担任でもあり顧問でもあったさわ子先生は、教室での最後の話もじーんとくるものがありましたし、唯の色紙贈呈や、さわ子先生の豹変した声掛けなどもあり、胸を熱くさせてくれるものがありました。

そしてやはり最後はとの別れ。

気丈にふるまっていた梓でしたが、最後の最後にはついにこらえきれずに泣き出してしまいました。


いや、それで良かったと思います。
それほどまでに思ってくれてるんだというのが伝わったし。
梓の「卒業しないで下さい!」は、もちろんわがままですが、ついに梓の本音が聞けたようですごく良かったです。

逆にいうと、まともに泣いたのが梓くらいしかいないわけですが……
まあ、もし4人の進学先がバラバラだったりしたら、みんな号泣しそうです。はもちろん、だって泣くと思います。
その点、高校時代に一番仲が良かった仲間の進路が同じというのは非常に恵まれているケースだとは思います。

そして、梓のために作ってくれたという劇中曲「天使にふれたよ!」。

すごく心を打つ曲で、いつの間に練習したんだという感じですが、梓によるとあまりうまくないそうなので、やはり練習量は少なかったようです。
とはいえ、今まであまり聞けなかった律やのボーカル部分もあったし、4人から梓へ贈る曲ということで、しっとりした名曲だと思います。

「けいおん!」シリーズは劇中歌にすごく好みな曲が多いのですが、この曲も今までの曲に勝るとも劣らないポジションになってきそうです。

次回の展開予想

次回は番外編「企画会議!」。

けいおん!の時にも最終回の後に番外編がありましたが、今回もあります。
時間が巻き戻る可能性も無くはないですが、まあおそらく唯たちが卒業後の話だと思います。


唯たちの卒業後に視聴者が最も気になるであろう点は「4人が今後もバンドを続けるか」と「梓一人になった軽音部」の2点だと思います。
おそらくそのあたりの解答またはヒントになってくるかと思います。

「企画会議」というタイトルからすると、放課後ティータイムのバンド復活に向けて何か企画をしよう、といったところでしょうか。

イベントやらライブハウスでの活動やらを通じて、放課後ティータイムは今後も続いていく、という流れになりそうな気がします。
資金面は、まあ紬さんがいるから何とかなるかと……

今日は以上となります。ここまでお読み下さいましてありがとうございました。

伝言ゲームが本人までちゃんと伝わってるなんて、みんなの連帯感すごいね!

内容は正確に伝わってませんけどね。漫画作品であの伝え方をすると、多くの場合は途中で内容が変化してしまいますよね!

タイトルとURLをコピーしました