バーチャル講師・真鍋サキさんの感想

宅建試験

さて、宅建試験勉強をフォーサイトのバーチャル講師・真鍋サキさんに教わることにしたわけですが、さっそく感想を書いてみます。


もちろん、まだ教わり始めて間もないですので、今後印象が変わる可能性もありますが、とりあえず第一印象的な感想ということで。


ルックス

まず、真鍋サキさんの見た目です。

可愛らしくて好感が持てる印象のルックスで良いと思います。

金髪で明るい女性キャラは、アニメキャラにも色々いそうですね。
セーラームーンの月野うさぎさんを思い起こさせます。

そうかな? それを言うなら美奈子ちゃんのほうが似てないかな?

まあ、個人的にキャラに「惚れる」という視点では、行政書士の白鳥メイさんやFPの神原ミルさんのほうが可能性は高かった気もしますが、巡りあわせという点も重要ですので、バーチャル講師については真鍋サキさん一筋で行こうと思います。

ひとすじ……?

あ、もちろん、フォーサイトや他社さんが「バーチャル講師の新しいキャラが加入しました」という展開があれば話は変わってきますが……

話し方

話し方について、社労士講座の真田アカネさんの印象と比べてみます。


アカネさんは、やや「落ち着いた大人のお姉さん」という印象がありました。


アカネさんの話し声は明るくも落ち着いていてます。
話し方は丁寧語で一貫しているのですが、文章の後ろに「ねー」と語りかけるように語尾を上げることがよくあり、そこが特に気に入っているというか、すごく癖になります。

一方の真鍋サキさんは、比較的元気な女の子という印象が強いです。
普段は丁寧語ですが、時折「○○だね」のように常体になったりもします。まあ親しみやすいんですが、講義動画ではその点はちょっと不自然な気もしなくもないです。

それと、サキさんはすごく感情が豊かな印象を持ちました。

フォーサイトのテキストでは最重要ポイントを「五つ星印のイエローゾーン」と言うのですが、アカネさんの時は、この部分を説明する前にいつも同じ決まり文句を言っていたので、「もしかしてこの部分は録音を使いまわしているのかな」と思ったりもしてました。

ですが、サキさんはイエローゾーンの時の表現が毎回異なります。
「あー録音を継ぎはぎしてるわけじゃなかったのか」と今さらながら気付きました。

もちろん、一定の話し方をして余分なことには気を取られないほうが良いという見方もありますが、サキさんのように話し方に工夫を凝らしてもらったほうが楽しいです。

分量

アカネさんの時は、1回10分以上の動画が大量にあったものですが、サキさんの動画は10分以内の6~7分のものが多く、もちろんたまには10分以上のものもあるのですが、割とサクサク進めて気持ち良いです。

周回しやすそうな印象を持ちました。

それは、そもそもの社労士試験と宅建試験の勉強量の差のせいだと思われますが……

そうなんですよね。


ただ、量が少ないと、早く終わってしまいそうで少し寂しいという一面もありますね。

まとめ

フォーサイトの宅建のバーチャル講師、真鍋サキさんの第一印象的な感想でした。
落ち着いた真田アカネさんも良かったのですが、サキさんは明るく喜怒哀楽が大きそうで可愛らしいです。

一目惚れとまではいかないにしても、基本的に好感を持てる印象で良かったです。


一通り聴いたらどんな印象になるか。楽しみなところです。

今日は以上となります。ここまでお読み下さりありがとうございました。

免責事項 この記事の内容は個人が勉強のために調査した内容を記載したものであり、正確性を保証するものではありません。当記事の内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました