怒られた時のような怖さ――ワートリ3rd第7話「予感」【アニメ感想】

アニメ感想

ワールドトリガー3rdシーズンの感想の続きです。

第7戦が終わり、最終戦に向けた束の間の休息。

  • ワールドトリガー

ワールドトリガー | 東映アニメーション
「ワールドトリガー」3rdシーズン 2021年10月9日(土)からテレビ朝日系列「NUMAnimation」枠で放送開始!

なお、アニメ感想のページは、記事の性質上、ネタバレ的な要素を含みます

未視聴のかたはご注意下さい。

ストーリー

アニメの内容をここで書くと著作権法に抵触する可能性があるため、以下の東映のサイトから一部引用します。

ワールドトリガー 第7話「勝負」
ワールドトリガー 2021/02/28放送。第7話『勝負』香取隊と相対する修はワイヤートリガー「スパイダー」を利用した戦いによって若村を…

B級ランク戦ROUND7はヒュースが期待以上の活躍を見せて玉狛第2の勝利で幕を閉じた。

しかし、修が試合前から胸に抱いていた「イヤな予感」はまだなくならない。

そんな中、修はボーダーC級隊員の間でヒュースが近界民ネイバーであるという噂が流れている事を知らされる――。

動揺する修だったが、迅からの言葉を思い出しすぐに行動を起こす。

修はメディア対策室室長の根付のもとを訪れるがそこにいたのは東だった。

そしてついにB級ランク戦ROUND8の対戦相手の通知が届く。

最終戦の対戦相手は……!?

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
https://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/episode/summary/7/

感想

今回はヒュースのネイバー疑惑とその対応の場面です。

根付さんとさんの活躍話となります。

根付さん、原作で読んだ時は、嫌味は言うものの「やれやれ」といった感じで怖さはあまり感じなかったのですが、動画で見ると、怖かったです。

悪い事をした時に怒られる感じの怖さ。

まあ、声優さんの演技力ですし、としても怒られる覚悟はしていたかもしれませんが、なかなかの迫力でした。

東さんの親しげな声掛けに救われた気分です。

とはいっても、根付さんの行動はヒュースや玉狛を救おうとしてくれているのだし、それは修もわかっていて、根付さんの言動に物怖じせず感謝しています。
そこは、さすが修といった感じです。

風間隊も遠征部隊でしたから、菊地原も当然ヒュースの素性は知っています。
憎まれ口が多いですが、三雲や玉狛のことを心配しているあたり、本当はいい奴なんだなというのがわかって良いですね。
宇佐美先輩に電話したのがウッティだったり、根付さんに風間さんから報告が上がったり、と、チーム内の情報連携がしっかりしているのも良いです。

出穂も玉狛支部で親しげに語っていました。
貴重なC級情報提供者ですが、千佳の親友で信頼できるからヒュースの素性を教えても大丈夫だと判断されたのでしょう。
ぜひこのまま千佳以外の玉狛メンバーとも仲良くなって欲しいところです。

さて、小南先輩に率いられた焼き肉の場面で今回は終了ということで、次回はいよいよ最終戦前の心理戦。
個人的に好きなキャラであるひゃみさんや帯島ちゃんが登場してくるので、非常に楽しみなところになります。
偏った感想になると思いますがご容赦のほど。

今日は以上となります。ここまでお読み下さいましてありがとうございました。

次回は焼き肉かー。また食べ物の話だねー!

確かに、試合以外は食事時の話になることが多いようですね。

タイトルとURLをコピーしました